被災地でのクリスマス会開催のために支援を行いました

 2011年12月、仙台市若林区の民間借上げ住宅で避難生活をされている「若松会」のみなさんが開催されたクリスマス会のために、子ども育成支援協会からも支援を行いました。

 震災被害にあった地域の荒浜小学校等の子ども会で毎年行っていたクリスマス会ができなくなってしまったため、若松会のみなさんが、どうにかしてあげたいとの思いから子ども達のためにクリスマス会を開催しました。
 協会からもクリスマスケーキやプレゼントを用意してお手伝いをさせていただきました。

 クリスマス会は無事に終了し、若松会のみなさんから大人も子ども一緒に楽しんでいる会の様子の写真をいただきましたので、その一部を以下にご紹介します。

 当協会では、苦しい状況の中でも、被災者同士で助け合い、励まし合っているみなさんのことを、多くの方達ご理解いただき、また、応援をしていくことができればと願っております。